成功への知識の泉

知識があなたを成功へと導く

*

大きな会社と小さな会社

大きな会社と小さな会社、

さて、つくるなら、どちらが楽でしょうか?

 

おそらく、ほとんどの方が

小さな会社をつくるほうが楽と思うでしょう。

 

しかし、実際には、大きな会社でも小さな会社でも

つくるための基本は同じです。

 

一方、利益は、当然のことながら

大きな会社の方が桁違いに大きくなります。

 

ということは、どうせ会社を作るなら

大きい会社をつくったほうが良い

という結論に達します。

 

では、どうしたらそんなことができるのか?

 

その答えはこちらです。

⇒ でっかい会社を作る9ステップ
 

 - 成功法則, 起業

  関連記事

ダン・ケネディ8つのビッグアイディア
成果が出ないのは、勉強のしすぎかもしれません

成果を出すためには「行動」「実践」が必要ですよね。 ノウハウを学んだり、知ってい …

金持ち父さん貧乏父さん
貧乏父さんはいなかった

本を読むにあたり、 内容の真偽について触れることは あまりありません。 &nbs …

上手くいく人の共通点

頑張っているのになかなか結果が出ない 意外にそういう人は多いです。   …

日本人の知らなかった フリーエージェント起業術
日本人の知らなかった フリーエージェント起業術

フリーエージェントというと 野球選手が使う言葉と思われるかもしれません。 &nb …

社員を動かす社長のカリスマ仕事術

経験の浅い経営者の中には 一部「直感」を軽視する人たちがいます。   …

自分を不幸にしない13の習慣
自分を不幸にしない13の習慣

今から50年前、ある整形外科医の元に 交通事故で顔を傷つけてしまった 一人の女性 …

世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術
世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術

インターネットで稼ぎ続ける人と 成功してもすぐに消えていく人、 この違いは一体何 …

大富豪の仕事術
偉大な成果を出す1日のプラン

億万長者でもニートでも、 すべての人に等しく授けられたもの それは、時間。 &n …

ウェブ・セールスコピーの法則
夏休みの課題図書

社会人になって、一番感じたのは、 夏休みがないことでした。   特に、 …

no image
来月の新刊は

来月、新しい本がダイレクト出版から出ます。   内容的には、集客に関す …