成功への知識の泉

知識があなたを成功へと導く

*

大きな会社と小さな会社

大きな会社と小さな会社、

さて、つくるなら、どちらが楽でしょうか?

 

おそらく、ほとんどの方が

小さな会社をつくるほうが楽と思うでしょう。

 

しかし、実際には、大きな会社でも小さな会社でも

つくるための基本は同じです。

 

一方、利益は、当然のことながら

大きな会社の方が桁違いに大きくなります。

 

ということは、どうせ会社を作るなら

大きい会社をつくったほうが良い

という結論に達します。

 

では、どうしたらそんなことができるのか?

 

その答えはこちらです。

⇒ でっかい会社を作る9ステップ
 

 - 成功法則, 起業

  関連記事

不幸にしてるのは自分自身

人にはそれぞれ、生まれ持った運命があります。   いやいや、運命は自ら …

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
億万長者のお金を生み出す26の行動原則

あなたは今まで不思議に思ったことはありませんか?   なぜ同じ知識を持 …

臆病者のための科学的起業法
臆病者のための科学的起業法

アベノミックスで株価が1万4000円を復活しても 会社の景気を見るとそれが実感と …

社員を動かす社長のカリスマ仕事術

経験の浅い経営者の中には 一部「直感」を軽視する人たちがいます。   …

金持ち父さん貧乏父さん
貧乏父さんはいなかった

本を読むにあたり、 内容の真偽について触れることは あまりありません。 &nbs …

ダン・ケネディ8つのビッグアイディア
成果が出ないのは、勉強のしすぎかもしれません

成果を出すためには「行動」「実践」が必要ですよね。 ノウハウを学んだり、知ってい …

僕が総理大臣になったら

マニフェストというと、政治家の約束のように思いますが 元は、首相の演説のことを指 …

世界一シビアな「社長力」養成講座
ブラック企業で働く者は本当に不運か

最近のニュースで、 ブラック企業の問題が取り上げられて言います。   …

日本人の知らなかった フリーエージェント起業術
【緊急】先着300名限定で無料お試し

日本社会は、やり直しがきかない社会だと言われます。   実際、医者にな …

上手くいく人の共通点

頑張っているのになかなか結果が出ない 意外にそういう人は多いです。   …