成功への知識の泉

知識があなたを成功へと導く

*

真・読書の仕方

今回は、本の紹介ではなく

正しい本の読み方についてお話します。

 

正しい読書法といっても、

あくまで、ビジネス視線でのお話です。

 

さて、読書法と言うと、

どんなことを思い浮かべるでしょうか?

 

速読や読書する時間の見つけ方

そんなイメージがあるかもしれません。

 

いずれも違います。

 

はっきり言いますが、最近のビジネスマンは読書しなさすぎです。

 

月に1冊も読まない人がほとんどです。

 

それも、ビッグトゥモローを読んでます

というふざけた人が多い時代です。

 

だから、成功者の仲間には入れないんです。

 

成功している人は、ひと月に50冊というレベルはザラです。

 

そりゃあ、悠々自適な生活で、時間もあるから

そんな発想が、成功への扉を自ら閉ざすことになります。

 

読書法が違うのです。

 

中には、速読で読まれる方もいるでしょうが

根本的な読書法をお話すると

 

全部読まない

 

そう、必要な部分しか読まないのです。

 

読書というと、どうしても前書きから最後まで

全部読まないと気がすまない

そいう方もいると思いますが、

時間のない現代、不要な部分を読むのは、時間の無駄です。

 

だから、最初に読むのは、目次。

そこで必要な部分を把握します。

 

そして、そこを集中的に読む。

 

さらに、その読書がもたらす

経済効果もはっきり立てます。

 

ビジネスにおける読書とは

利益にどれだけつながるかという点です。

 

読み終わって、あ〜面白かった。

これでは、意味がありません。

 

重要な部分のみ読む。

それが、いくらぐらいの経済効果を生むのかを考える。

 

この2点を意識して読んでみましょう。

 

 

 

 

 

 - 読書法

Message

  関連記事

関連記事はありませんでした